従業員の健康を守る|ビジネスチャットで実現する円滑な業務|サクッと情報伝達

ビジネスチャットで実現する円滑な業務|サクッと情報伝達

男の人

従業員の健康を守る

社内

労働時間や業務内容により、うつ病を発症してしまう人が増えています。うつ病は社会問題としても危惧されていて、労働基準法が新たに改正されるなどの対策が設けられるようになりました。その中でも企業に関係のあることを挙げるなら、ストレスチェックの義務化でしょう。担当者によるストレスチェックを実施し、従業員の健康を守るとう試みが義務化されたのです。一見すると従業員のために思えますが、ストレスチェックは企業にも大きなメリットがあります。優秀な社員を失わないよう、うつ病の発症を未然に防ぎ、業務体型を改善する効果が得られることが最大のメリットだと言えるでしょう。しかしストレスチェックを導入する際には、様々な段階を踏まなければいけません。担当者の負担を軽減させてくれる便利なサービスを利用することで、新たな制度を社内に取り入れることが出来ます。

ストレスチェックが義務化されている現在では、担当者になった従業員の負担が重くなってしまうことがあります。多くの社員を抱えているような企業であれば、1人1人の管理を行なうことが容易ではありません。そのような場合に役立つサービスがあります。制度を導入するための手続きや、導入後のサポートまで、幅広いサービスを提供してくれる機関があるのです。心療内科や精神科医などと提携しているため、従業員がより安心出来るような環境を整えることも可能でしょう。詳しいサービスの内容はネットでも確認出来ます。または直接問い合わせてみて、不明な点を解消することも悪くありません。